Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Happy 山歩き 四国」ブログお引越ししました。

FC2→ライブドアへ ブログお引越ししました

今後はこちらへUPしていきます。
「Happy山歩き 四国 ~四国の山 ハイキングガイドプラン~」 


お気に入りに登録してくださっている方、変更よろしくお願いします<(_ _)>

スポンサーサイト

地元の高校生と加茂山ハイキング

2月初めに、地元IS高校の生徒さん達と加茂山に登りました。
「いの町を知る(だったと思う)」授業のプログラムの1つだそうで、他には「街歩きガイド」「紙の博物館で紙漉き」などのプログラムがあったようです。
IMGP1701.jpg
午前は15名+引率の先生1名、午後は観光協会のTさんがサポートに入ってくださり高校生14名+先生をご案内。

私以外、全員男子です。みんな素直でかわいかったけれど、四国の山ガールを増やしたい私としては、女子高校生とも登りたかったな~。次回は是非、女子のプログラムにも取り上げていただきたいです!
IMGP1679高校生と加茂山
気乗りしない生徒さんは「山登りなんてハズレだ」とブウブウ言いながらも予想通り、ハイペース。道が細い場所では怖がる生徒さんもいて、私も初心者の頃の感覚を思い出すことが出来ました。展望所などの開けた場所では走る走る。山頂では自然と笑顔がこぼれていました)^o^(
IMGP1695高校生と加茂山7合目
通常3時間とっているプランを、授業時間に合わせて1時間半の決められた時間内で歩かなくてはいけないので、山頂についてすぐ下山開始。慌ただしい山歩きとなりました。2時間あれば、山頂でもう少しゆっくり出来たな~。

学校登山では下りで生徒を先に行かせて怪我する事例が多い為、両手を張りながらセーブ。なんとか事故もなく無事下山。元気盛りの高校生に合わせて歩いたので先生は、翌日筋肉痛になったのではないかしら?
IMGP1680加茂山

今はまだピンとこないかもしれないけれど、自然の中に身を置くことで、気持ちが癒されリセットされる事を記憶に留めてもらい、これからの人生を豊かに過ごして欲しいな~と思います。
IMGP1688.jpg

高知には、冬は里山、夏は海や川、春秋は今日も山頂から見えた四国山地の高い山々など、近くで気分転換できる素敵な場所が沢山あります。これを機会に山登りに興味を持たれた生徒さんがおられたら嬉しいです。
IMGP1691.jpg
今回登った、伊野小学校近くの登山口にある「加茂神社」。

■今回登った「加茂山」ショートハイキングプラン詳細はこちらをクリック

なかなか手ごわい「南嶺(ナンレイ)」全山縦走

C.なかなか手強い「南嶺・柏尾山~烏帽子山~鷲尾山~宇津野山」縦走 登山

高知市の南側には南嶺(ナンレイ)と呼ばれる山々が連なり、その向こうに土佐湾が広がります。
南嶺の全山縦走は一般的に、土佐湾の海岸線と平行にそびえる、柏尾山(標高323m)~烏帽子山(358m)~鷲尾山(306m)~宇津野山(256m)を指します。
合併して高知市となった旧春野町の春野運動公園へ車で移動し、公園近くの登山口から登山スタート。
急ですこし幅の狭い山道の落ち葉を踏みしめて高度を上げると、木々の間から土佐湾と春野の家並みが見えてきます。
尾根を上り詰めた主稜線との合流点「柏尾山」は、昔の山城の跡。

SH3H2575柏尾山への道

小休憩の後、高知市内からも目立つ「烏帽子山」を目指します。アップダウンを繰り返しながら進むと、尾根の両側にところどころ切り開かれたビュースポットが現れます。晴れれば、遠く四国山脈が見られる場所もあり。

SH3H2611.jpg

緑に包まれた急坂を登りきると、鷲尾山(306m)の広々とした山頂に到着。
戦国時代や昭和初期には、物見台や対空監視所がおかれたそう。晴れれば、広ーい空と、土佐湾の大パノラマが広がります。
鷲尾山山頂
昼食の後、よく整備された登山道をくだり、宇津野山のピークを踏んで、その先の市街地の眺めの良い大木の下で小休憩。
大海津見神社の鳥居を目指し、徐々に高度を下げ、尾根の端っこの海まで降りてゆきます。鳥居をくぐると、浦戸湾。車で、解散場所へ移動し、全山縦走終了です。
SH3H2664.jpg
歩きごたえのある充実した一日になること間違いなしです!!!

【カテゴリ】 ②山歩き中級者向けプラン
★山登りを月1回程度、半年年以上継続されていて体力、登山装備(登山靴、雨具、ヘッドランプ)をお持ちの方、対象。

☆お申し込み・お問い合わせはこちらへ。

★希望日の原則2日前まで。出来るだけ早くにお問い合わせ下さい。
他のプランとの兼ね合い等で、開催出来ないことがあります。ご了承ください。

☆小学4年生以上(保護者も参加して下さい)。
☆4名様以上のグループで貸切も可能。

SH3H2650.jpg

【開催日】11~4月 随時(2名様から催行、6名様まで)

【集合・解散】 高知市中心部。公共交通の方は「高知駅北口」等、
お車の方は筆山周辺等の「高知市中心部」、又は「春野運動公園」で応相談。

【所用時間】  7時間半

【スケジュール】 
8:30  高知市中心部、又は、春野運動公園 集合
8:40  登山口へ車で移動
9:00  春野運動公園近くより、登山開始
    柏尾山~烏帽子山(小休憩)~鷲尾山(昼食)~宇津野山 縦走
15:30 大海津見神社の鳥居へ下山
16:00 高知市中心部 又は、春野運動公園にて 解散

歩行時間は、4時間半~5時間程度です。

★本格的登山ですので当日の天候・状況により、歩くコースの変更の可能性があります。
また下山・解散予定が大幅に遅れる可能性があります。ご了承ください。
SH3H2631.jpg

【料金】 お一人 5000円(保険料・ティータイム代・税込み)
1グループ5~6名様でお申し込みの場合、ガイド料2万円(保険料・ティータイム代・税込み)でご案内します。
ご家族、職場のお仲間などでご利用ください!
SH3H2667鳥居

【服装】
・登山靴(トレッキングシューズ)、合羽上下、ヘッドランプ(小型の懐中電灯で可)
・綿以外の素材の長袖、長ズボン。汚れても構わない格好。
 フリースなどの保温着。
・帽子と手袋または軍手。
・リュックサックに荷物を入れ、両手があく歩きやすい格好でご参加ください。

【持ち物】
・昼食(お握り、弁当、パンなどすぐに食べられるもの)
・行動食(お菓子・果物・ドライフルーツなど疲れても口に入る、ご自分の好物を)
・お茶
SH3H2642宇津野の尾根より高知市街地と山並み

伊予の山「三ケ森(ミツガモリ)」ハイキング

E 石鎚連峰の展望台「三ケ森(標高1377m)ハイキング」 

四国山脈の北側・愛媛県の山企画、第一弾!
アクセスに林道を利用して、一番最短ルートから登ります。

SH3H2594三ケ森

植林帯、自然林、ワサビ田を抜け、木のまばらな尾根に上がるとぐんぐん高度を稼ぎ、スリルのある箇所もあります。歩行時間は短いですが、「山登りをした!」という充実感が得られる、歩きごたえのある山です。

SH3H2608紅葉

晴れれば、石鎚山・西冠岳の山塊が正面に、寒風山から堂ケ森まで、四国山脈がずらり並び展望が楽しめます。もちろん瀬戸内海と市街地の眺めも。

SH3H2596.jpg
【カテゴリ】 ②山歩き初心者向けプラン

★希望日の2日前まで。出来るだけ早くにお問い合わせ下さい。
他のプランとの兼ね合い等で、開催出来ないことがあります。ご了承ください。

☆お申込み・お問い合わせはこちらへ。

★小学4年生以上(保護者も参加して下さい)。
☆3名様以上のグループで貸切も可能。

【開催日】11月~12月上旬、4月 随時(2名様から催行、6名様まで)

【集合・解散】愛媛県 西条市内 国道11号線沿い(加茂川より西)で、応相談。
公共交通機関ご利用の方は、JRの駅(石鎚山・伊予氷見・伊予小松)で。

【スケジュール】
 9:00  西条市内で集合
 9:10  スタート(車で登山口へ移動)
10:20  登山口到着・登山開始
14:30 下山(車で移動)
15:50 西条市内にて解散

☆歩行時間は3時間程度です。
★本格的ハイキングですので当日の天候・状況により、下山・解散予定が大幅に遅れる可能性があります。ご了承ください。
SH3H2599石鎚・西冠の山塊

【料金】 お一人 4500円(保険料・ティータイム代・税込み)
☆1グループ4~6名様でお申し込みの場合、ガイド料1万6千円(保険料・ティータイム代・税込み)でご案内します。

【服装】
・足首を覆う「トレッキングシューズ」(防水タイプがお勧め)又は、スパイク長靴。
 ロングソックスを着用して下さい。
・長袖、長ズボン。汚れても構わない格好。肌を露出しないよう注意!
 フリースなどの保温着。
 合羽又はウィンドブレーカーなどの風を遮る服、上下(ジャケットとパンツ)。
・帽子と手袋または軍手。・リュックサックやウエストポーチなど、両手があく歩きやすい格好で。

【持ち物】
・昼食(お握り、弁当、パンなどすぐに食べられるもの)
・お茶
・カメラ
・登山用ストック(手持ちのものがあれば)
など

SH3H2591三ケ森

中世の砦山 「戸矢ケ森~陣ケ森」 縦走登山

B.中世の砦山「戸矢ケ森(標高1078m)~陣ケ森」縦走登山 

いの町伊野地区(旧吾北村)と、土佐町の境にある、陣ケ森(じんがもり)。
標高1013m眺めのよい高原状の山は、中世の武将たちが砦争いをしたことから、この名前がつけられました。
SH3H2803t展望良好
ルートは幾つもありますが「中級コース」では、登る場所と下る場所が違う「縦走登山」にチャレンジ。集落内の「古江登山口」から送電線巡視路を登り、高原状の地形の幾つものピークへアップ&ダウンを繰り返して、牛の放牧場へ下ります。
登山口の標高が低い為、標高差約800mの本格的登山です。

足元の落ち葉を踏みしめながら自然林と植林帯、変化に富んだ山道をゆっくりゆっくりと登り、高度を稼ぎます。
主稜線に上がると、四国山脈の筒上山・石鎚山~笹ケ峰・ちち山までの展望が晴れていれば、ずらり眺められます。
ランチの後は、スズタケとススキ野原の道を歩き、戸矢ケ森、陣ケ森を目指します。
SH3H2799鉄塔への道
陣ケ森の尾根は馬酔木(あせび)の群生地で有名、伊豆の天城山にも劣らないと言われています。トンネルのように木がかぶさる場所もありますよ。

晴れれば、山のところどころにある岩の展望所から南側、直下は谷筋を走る国道439号線と山里の眺め、正面に国見山などいの町と高知市(旧境村)の山並み、遠くに高知市街地・土佐湾も見られます。岩場が乾いていれば、プチボルダリングをして展望も楽しみましょう♪
陣ケ森が近づくと、北側は嶺北の山並みも楽しめますよ。
IMGP7751嶺北の山並み2

【カテゴリ】 ②山歩き中級者向けプラン
★山登りを月1回程度、半年年以上継続されていて体力、登山装備(登山靴、雨具、ヘッドランプ)をお持ちの方、対象。

☆お申し込み・お問い合わせはこちらへ。

★希望日の2日前まで。出来るだけ早くにお問い合わせ下さい。
他のプランとの兼ね合い等で、開催出来ないことがあります。ご了承ください。

☆小学4年生以上(保護者も参加して下さい)。
☆4名様以上のグループで貸切も可能。

【開催日】 11~5月 随時(2名様から催行、6名様まで)
SH3H2843ぼっくり

【集合・解散】「すぱーく吾北」 駐車場 又は、「むささび道の駅」         
(高知県吾川郡いの町小川東津賀才53-1★高知市内から車で約1時間。)
・すぱーく吾北は、むささび温泉の西隣。
          
【所用時間】  7時間45分
【スケジュール】
8:15 すぱーく吾北 集合
8:20 車で移動
8:35 古江トンネル登山口到着。
8:45 登山開始、標高約270m。
11:45 主稜線(陣が森の尾根)到着、標高1016m。鉄塔越しに四国山脈の眺め。昼休憩。標高約1000mの陣が森の尾根を歩く~戸矢ケ森1078m~沢山の岩がある広場~丸山広場~陣ケ森1013m~放牧地登山口(標高約850m)
15:30 下山・集合場所へ車で移動 
16:00 解散

☆歩行時間は5~6時間程度です。
★本格的登山ですので当日の天候・状況により、歩くコースの変更の可能性があります。
また下山・解散予定が大幅に遅れる可能性があります。ご了承ください。
SH3H2824橋渡る 動物の気配が多い

【料金】 お一人 5000円(保険料・ティータイム代・税込み)
1グループ5~6名様でお申し込みの場合、ガイド料2万円(保険料・ティータイム代・税込み)でご案内します。ご家族、職場のお仲間などでご利用ください!
お一人様+500円でツアー後の入浴(吾北むささび温泉等)も可能です。

SH3H2844残り雪

【服装】
・防水の登山靴(積雪時はスパッツも)、合羽上下、ヘッドランプ
・綿以外の素材の長袖、長ズボン。汚れても構わない格好。
 フリースなどの保温着。
・帽子と手袋または軍手。
・リュックサックに荷物を入れ、両手があく歩きやすい格好でご参加ください。

【持ち物】
・昼食(お握り、弁当、パンなどすぐに食べられるもの)
・行動食(お菓子・果物・ドライフルーツなど疲れても口に入る、ご自分の好物を)
・お茶

【あると良いもの】
・山の地図、コンパス(地図の見方、レクチャーします!)
・登山用ストック(わざわざ買う必要はありませんが、家にあるようでしたらお持ちください)

◎集合場所「すぱーく吾北」までは、JR伊野駅から路線バスでアクセス可能。
行き:JR伊野駅7:38発→鹿敷(くらうど)7:51発→高岩センター前8:15下車
帰り①:高岩センター前17:02→JR伊野駅17:38→→高知駅バスターミナル18:21
帰り②:高岩センター前17:52→JR伊野駅18:29
・バスの料金等詳細は、「とさでん交通」088-846-4888 へ直接お問い合わせ下さい。

SH3H2810順路より 吾北と鏡の境尾根

南嶺(皿ケ峰・鷲尾山・宇津野山)ハイキング

D 土佐湾と高知の展望台「南嶺ぐるっとハイキング」初級者・縦走編

高知市の南側には南嶺(ナンレイ)と呼ばれる山々が連なり、その向こうに土佐湾が広がります。
高知の市街地をスタート。広葉樹の多い林の坂道を落ち葉を踏みしめて上がると、高知市と浦戸湾の眺めが尾根の両側に広がります。
SH3H2642宇津野の尾根より高知市街地と山並み
標高255m・宇津野山のピークを経て、この日踏む一番高いピーク・標高・306m鷲尾山の山頂へ。
緑に包まれた急坂を登りきると、広々とした山頂に到着。
戦国時代や昭和初期には、物見台や対空監視所がおかれたそう。
SH3H2620鷲尾山より桂浜方向
晴れれば、広ーい空と、土佐湾の大パノラマが広がります。
SH3H2743南嶺の道
森の中のよく整備された登山道をくだり、高知のお町がよく見える標高・163m皿が峰のピークを踏んで、徐々に高度を下げ、筆山登山口で解散。「ぐるっとハイキング」縦走終了です!SH3H2623このーき何の木 木になる木
南嶺は高知市ですが、とても自然が豊かで小鳥も多く見られる、貴重な里山です。ご自分の足でしっかりと歩を進め、近くても普段は上がることのない高い場所にある森の中で、心癒されるひと時をお過ごしください。とてもいい運動になりますよ。

【カテゴリ】 ②山歩き初心者向けプラン

★希望日の2日前まで。出来るだけ早くにお問い合わせ下さい。
他のプランとの兼ね合い等で、開催出来ないことがあります。ご了承ください。

☆お申込み・お問い合わせはこちらへ。

★小学4年生以上(保護者も参加して下さい)。
☆3名様以上のグループで貸切も可能。家族で貸切の場合、幼稚園年長さんからご参加いただけます。

【開催日】 2014年12月~4月 随時(2名様から催行、6名様まで)

【集合・解散】高知市中心部。公共交通の方は「高知駅北口」等、お車の方は筆山周辺等の「高知市中心部」で応相談。

【スケジュール】
 8:50  集合
 9:00  スタート(車で登山口近くへ移動)
 9:20  宇津野山登山口近くに到着・登山開始
南嶺縦走(宇津野山~鷲尾山~皿ケ峰)
15:20 下山・「筆山登山口」にて解散(徒歩約20分で、大橋通り電停に出られます)

☆歩行時間は4~4時間半程度です。
★本格的ハイキングですので当日の天候・状況により、下山・解散予定が大幅に遅れる可能性があります。ご了承ください。

【料金】 お一人 4500円(保険料・ティータイム代・税込み)
☆1グループ4~6名様でお申し込みの場合、ガイド料1万6千円(保険料・ティータイム代・税込み)でご案内します。
SH3H2748南嶺と海
【服装】
・長袖、長ズボン。汚れても構わない格好。
 フリースなどの保温着。
 合羽又はウィンドブレーカーなどの風を遮る服、上下(ジャケットとパンツ)。
・帽子と手袋または軍手。
・ソールの刻みの深い靴でご参加ください。
 足首を覆うトレッキングシューズやスパイク付き長靴がお勧め。
 無い場合は、スニーカーで参加可能。ロングソックスを着用して下さい。
・リュックサックやウエストポーチなど、両手があく歩きやすい格好で。

【持ち物】
・昼食(お握り、弁当、パンなどすぐに食べられるもの)
・お茶
・カメラ
・登山用ストック(手持ちのものがあれば)
など
SH3H2693お大師様

新年特別企画 「山の上から日の出を楽しむ」加茂山ショートハイキング 

新年特別編 「山の上から日の出と仁淀川を愛でる」加茂山ショートハイキング 
PAP_2624山頂より仁淀川
高知県いの町の「加茂山」の上から、日の出と仁淀川を眺めるツアーです。
晴天時の仁淀川の夜明けの風景は、とてもとてもキレイですよ~。

1月4日は、『仕事始めの前日』という方も多いと思います。
ちょっと頑張って早起きして山の上から日の出を拝めたら、背中がシャキンと伸び、
新たな気持ちで新年をスタート出来ますよ!

加茂山は地元で愛されている大黒様(椙本神社)の裏山です。
下山後、大黒様にお参りされるのもいいですね。

【カテゴリ】 ①観光のお客様&山登り初めての方(初心者)向けプラン

【開催日】    2015年1月4日 日曜日
★1/2迄受付。
2名様から催行決定。6名様まで。

定員になり次第締め切らせていただきます。出来るだけ早くにご連絡下さい。

☆小学生以上(保護者も参加して下さい)。

【集合・解散】 JR伊野駅前          

【所用時間】  2時間半~3時間

【スケジュール】
5:45   JR伊野駅前集合・受付
5:50   駐車地へ移動
6:05   登山口到着

6:10   山歩きスタート
6:50   山頂到着 ・ 日の出を愛でる
7:25   休憩小屋  湯を沸かしてのんびりモーニングティータイム
8:20   下山・車で駐車地へ移動

8:30   解散

★解散時間は予定より遅れる可能性があります。ご了承ください。

【料金】 お一人様 2000円(新春特別価格!保険料・ティータイム代・税込み)

☆お申し込み・お問い合わせはこちらへ。

PAP_2615山頂の霜

【持ち物】
・ヘッドランプ又は懐中電灯(1人1個がベスト)
・パンやおにぎりなどすぐ食べられる食べ物をご用意ください。
山頂での飲み物はこちらで用意します。

【服装】
・長袖、長ズボン。靴下(ショート丈は×)。汚れても構わない格好。
 フリース、ダウンジャケット(小さな巾着袋に詰めて)などの保温着。
 合羽又はウィンドブレーカーなどの風を遮る服、上下(ジャケットとパンツ)。
・毛糸やフリース素材の帽子と手袋、ネックゲーター(マフラー)。
・ソールの刻みの深い靴でご参加ください。
 足首を覆うトレッキングシューズがお勧め。
 無い場合は、スニーカーで参加可能。
・リュックサックに防寒着を入れ、両手があく歩きやすい格好で。

◎歩いている間は汗をかきますが、早朝ですので日の出を待つ間が、とにかく寒いです。
リュックサックに防寒着を入れてお持ちください。
肌に直接触れる服(肌着等)は、ヒートテックなど綿以外の素材のものをお勧めします。
(綿は乾きにくい為、汗で濡れると体が冷えます)

☆雨天、又は日の出が見られない天気の場合は中止します。

Appendix

プロフィール

happy山歩き

Author:happy山歩き
日本山岳ガイド協会認定 四国山岳ガイド協会所属 自然ガイド 三浦真紀。
1975年三重県生まれ。山好きが高じて大阪のアウトドアメーカーへ転職。日本各地のフィールドで遊ぶ。北海道・大雪山が特に好き。仁淀川のカヌーが縁で結婚、高知県の山の中へ移住。
現在はキャンプ場の管理人をしながら、里山探検、いの町内の森林軌道調査・案内、我が子と山登りなど四国のフィールドを楽しんでいます。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。